通信制限のルール

ポケットwifiにおける速度制限とは、一定の通信容量を超えて利用した時点で、表示速度が遅くなることを意味します。この制限に関するルールや、制限された場合の通信速度は、ポケットwifiの提供会社や商品によって違いがあるので、利用に先立ってチェックしておくことをおすすめします。

速度制限のルールや減速時の通信速度によっては、インターネット上で動画を再生したり、音楽を聴いたりする際にストレスを感じる可能性があります。とは言うものの、通信制限があるポケットwifiであっても、制限による通信速度の不満を緩和するための方法は存在します。

街中に出れば、駅やショッピングセンター、ファーストフードショップなどに「公共無線LANスポット」と呼ばれる無料の通信環境を数多く目にします。こうした無料のサービスを上手に利用すれば、ポケットwifiの通信量を減らし、速度制限が掛かるリスクを減らすことができるという訳です。そのように、公共無線LANスポットを利用するためには、現地で会員登録の手続きを行ないましょう。この手続きには、もちろん料金が掛からないほか、個人情報を入力する必要もありませんので、どうぞご安心下さい。